top of page

お賽銭で縁起のよい金額とわるい金額とは?

久喜市(旧鷲宮町)の名所のひとつ

「鷲宮神社」ですが、最近はアニメ「らき☆すた」の聖地であったり

綾瀬はるかさん主演の「リボルバーリリー」の撮影地であったりと話題になっております。

私も月の始めやご契約の前と後などに参拝しておりますが

さて、

お賽銭はいくら納めるのが良いのでしょうか??

まず、

お賽銭の意味ですが、

「願望成就のお礼や日頃の感謝を伝える為に、神社やお寺に納めるお金のこと」

とあります。


お賽銭の「賽」という字には(神仏へのお礼参り)という意味があるそうです。


ちなみに、

お賽銭箱に書かれている「浄財」という字には(利益をかえりみない寄付)という意味があるそうです。

さてさて、

お賽銭で縁起のよい金額とわるい金額ですが、

よいと言われている金額は

5円(ご縁)

20円(二重の縁)

25円(二重のご縁)

115円(いいご縁)

など縁に関する語呂合わせが良いようです。

5円玉や50円玉は穴があいているので

「見通しがよい」とも言われています。

ではでは、

縁起のわるい金額とは‥‥

10円硬貨と500円硬貨。

10円(遠縁)

500円(これ以上効果がない)

他にも語呂合わせで

33円(散々)

71円(無い縁)

95円(苦しいご縁)

などありますが、

通常、細かな金額のお賽銭は納めないと思いますので

10円玉と500円玉だけ避ければよろしいかと思います。

ある落語家さんが二重の縁があるようにと

お賽銭は必ず20円納めているという話を聞くまでは

私はずっと10円玉を納めていました。。。

あと何日かで今年も終わりますね、

来年も皆さんにとって良い年と成りますように。




鷲宮神社


ご来店されるお客様の95%が読まれている記事がこちら

お客様から、「あれ読んだら、とりあえず行ってみようって思っちゃうよ~」と言われました。


閲覧数:23回
太田一三

久喜で住宅の購入をお考えの方へ
こ~っそりお伝えしておきたい情報は
コチラよりどうぞ

bottom of page